最近評判のフロアコーティング。どんな魅力があるのでしょうか?ワックスがけと比較してみよう。

なぜ今人気なの?フロアコーティング

最近、「フロアコーティング」という言葉をよく耳にします。
フロアコーティングって、従来のワックスがけと何が違うのかご存じですか?

フロアコーティングとは、フローリングの床に耐久性の高い塗装を施すことで、ワックスがけをした状態と同様に、フローリングに美しい輝きを持続させることができます。

体育館の床材にはフロアコーティング加工をする事が多いそうです。

体育館はその使用目的からも耐久性が求められますから必要なのでしょうね。

コーティングをする事で、耐摩耗性、耐熱性、耐傷性、耐水性、耐薬品性等が高まります。

つまりはフローリングを傷や汚れから強くする効果があるわけです。

体育館の床という特殊な事例だけではなく、一般家庭においてもフローリングは毎日足で踏みつけられたり、 椅子やテーブルを引きずられたり酷い時には水をこぼされたり…、まぁ普通に生活していれば必ず痛んでしまうものです。

でも、フロアコーティングをすることで、美しい光沢を長期間保ち、また傷や汚れからフローリングを守り、日々のお手入れを楽にすることができるのです。

フロアコーティングを一度施せば、10年レベルと効果は持続すると言われており、同様の効果が得られるワックスと比べると、持続期間は比較にならないほど長いのです。

定期的にワックスがけをするのが面倒
日頃の手入れを楽にしたい
きれいな状態をいつまでも保ちたい
そんな方々の要望にフロアコーティングならバッチリ応えられるのです。
まずはエコパーフェクトへご相談ください。

これから家を新築する、あるいはリフォームするという人は、是非ご検討ください!


Theme by Ali Han | Copyright 2016 フロアコーティングの秘訣 | Powered by WordPress